取引所選びのポイント

仮想通貨取引所(交換所)選びのポイントとは

最近は、コインチェックや海外取引所のハッキング事件、

ザイフの21億BTCの0円販売など、

ビットコイン投資、仮想通貨市場の不信感を煽るような出来事が連発しています。

 

ビットコイン投資を始めるにあたり、

どこの取引所を選択するのか?

 

取引所(交換所)リスクを無視することはできません。

 

自分の投資スタイル、目的に合わせて、

取引所を選択しなければなりません。

 

取引所選びにおける5つの重要ポイントをご紹介します。

 

取引所を選ぶ上で重要な5つのポイント

  • 安全性の高さ
  • 取引手数料の安さ
  • 使いやすさ
  • 取引量の多さ(スプレッドの少なさ)
  • 仮想通貨の多さ

 

1.安全性を確かめる(セキュリティ・倒産リスク)

取引所を選ぶ時に、最も重要なのは「安全性の高さ」です。

コインチェックのNEMハッキング被害、仮想通貨盗難などで

「自分の大切な資産」が無くなってしまうリスクは避けなくてはなりません。

 

大切な資産を守るのは、全て自分自身です。

 

「自分の大切な資産」を守るためにも、

取引所の「セキュリティの高さ」「倒産リスク」などは考慮しましょう!

 

2018年2月時点で、

世界一安全な仮想通貨取引所(交換所)に

日本のビットフライヤーが選ばれました。

 

安全重視の方に適した取引所です。

口座開設はこちらから↓↓)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 

2.取引手数料の安さ

「仮想通貨を取引する際にかかる手数料が安いか」も重要な点です。

 

“数十円、数百円ぐらい”と思うかもしれませんが、

取引額・回数によっては、年間10万以上変わってくることもあります!

 

最初から、手数料が安い取引所を使用していれば、“損をせず”取引することができます!

 

 

3.使いやすさ

日常的に仮想通貨の取引をするなら「使いやすさ」も大切です。

特に仕事で多忙な人なら、空いた時間に「スマホ」で簡単に取引したいですよね。

 

ほとんどの取引所は、スマホアプリを出していますが、中には使いにくいアプリもあります。

 

また、トレードする時に、

素早い取引できたり、分析ツールが充実していると利益を出しやすくなるため

「使いやすさ」も取引所を選ぶ上で大切なポイントです!

 

 

4.取引量の多さ(スプレッド)

スプレッド(Spread)とは、「広がる」「差額」の意味です。

 

仮想通貨取引で使用する「スプレッド」とは、

買値(ASK)と売値(BID)の「価格差」のことです。

 

例えば、買値が1BTC100,000円・売値が90,000円の場合、

スプレッドは10,000円になります。

 

売買差額で利益を出す場合、最低でもスプレッド分の利益を出す必要があり、

スプレッドは小さいほど利益を出しやすくなるので、

スプレッドが小さく取引量が多い取引所を選択する必要があります!

 

 

5.取扱通貨の豊富さ

仮想通貨には「ビットコイン」以外にも「イーサリアム」「リップル」「ネム」など600種類以上の仮想通貨(アルトコイン)が存在します。

 

参考:アルトコインって何?

 

特に、短期間で資産を数倍~数十倍に増やした人が投資している人達は、このようなアルトコインと呼ばれる通貨に投資しています。

 

利益が大きい分、リスクも高いですが「資産を大きく増やしたい!」という方は、取扱通貨が豊富な取引所を選ぶことをおすすめします!

プロが教える9日間集中メール講座





  • このエントリーをはてなブックマークに追加