8日間メールレッスン特別プレゼント

 

ビットコインで勝ち組になる

 

弱点克服・ステップアップシート

 

 

 

【8日間メールレッスン特別プレゼント】

 

自分の弱点をあぶり出し

安定継続的に利益を出し続けるためのツボ

 

 

【10の質問】

全ての質問に「Yes」「No」でお答え下さい。「Yes」と「No」の 数をそれぞれカウントして下さい。

【質問 1】巷の情報に流される

評論家、新聞、ネット、SNS などの情報をすぐに信用し鵜呑みにする

 

【質問 2】次のいずれかに該当しますか?

・信頼できる投資・トレード手法を持っていない。

・投資する際に、自己ルールを決めず、行き当たりばったり、感覚で投資(トレード)している。

・『多分上がるよ!』と根拠のない自信や予想たけで取引してる

 

【質問 3】無計画なナンピン(買い増し・買い下がり)をする。

(投資経験がない方、又は買い増し・買い下がりの意味がよくわからない方は Yes として下さい)

 

【質問 4】相場が上手くいかないと、すぐに熱くなる・ムキになる

(投資経験のない方は、ゲームや UFO キャッチャーなどで熱くなるタイプ?)

 

【質問 5】投資でリスクコントロールと言う言葉は知っているが、具体的な方法はよくわからない。

 

【質問 6】損失が大きく利益が小さい。トータルでは結局負けている。

(投資経験がない方は Yes にして下さい)

 

【質問 7】損切りができない、損は塩漬けにする(投資経験がない方は Yes にして下 さい)

 

【質問 8】次のいずれかに該当しますか?

・ものごとをクソまじめに考えすぎる

・実践より研究が好き

・投資系セミナーに 5 回以上参加した経験がある

 

【質問 9】1 年間トータルで投資金の 100%以上の利益を出したことがない

例えば、100万円の元本で100万円以上の利益(1年間)

(投資経験がない方は Yes にして下さい)

 

【質問 10】いつでも投資の悩みを聞いてくれて、問題解決の具体的なアドバイスをしてくれ る人がいない。


質問は以上です。

Yesの数

Noの数             

 

【勝ち組診断結果】

「Yes」の数が、

1~2 個

基本はOK! 今のスタイル、自分のやり方を続けて大丈夫。

3~7 個

信頼できる投資・トレード手法を身につけましょう。

トレード手法・リスク管理、分散投資・メンタル強化が必要です。

8~10 個

投資するのは、ちょっと待った!

勝ち組になるためにも、はじめ(入口)はとても大切です。

基礎知識を身につけて、投資準備を進めましょう。

「Yes」の数が多い人は、現状では、勝ち組になれる可能性は低いです。

投資未経験者・初心者の方は、「Yes」の数が多くなりますが、自然なことですので心 配ありません。

それぞれの質問で「Yes」とした人に、 問題点を示し、改善策をアドバイスさせていただいています。 利益拡大、パフォーマンス向上に是非お役立て下さい。

 

【問題点のあぶり出し、ステップアップ・改善策アドバイス】

【質問 1】情報に流される、マスメディア、評論家、新聞、ネット、SNS などの情報を すぐに信用し鵜呑みにする

「Yes」の人は、次の点に注意し情報を精査する必要があります。 ・情報の内容が本当に信頼できるのか? ・情報の発信元や発信者は信用できるのか? ・情報発信者のキャリア、実績は? ・情報配信者は何の専門家なのか?

 

ネット検索すれば、膨大な量の情報を誰もが簡単に入手できます。 しかしそのほとんどが、実際の取引には何の役にも立たない、賞味期限切れや無駄な 情報です。「何かいい情報はないかな・・」と、ネット検索しても、投資、トレード の実践で役立つ情報は、ほんの僅かです。学びという意味では、使える情報はありま すが。

 

「大儲け・・確実・・」など、利益を強調した断片的なコメントに引き寄せられ、結 果ベースのコメントに振り回される方が後を絶ちません。

 

あなたが情報を必要としているのなら、まずは情報を注意深く精査しましょう。 自分にとって都合のよい情報やアドバイスをしてくれる人だけではく、反対意見や一 般的な意見とは異なる少数意見、情報も得ることも大切です。

 

 

【質問 2】次のいずれかに該当しますか?

・信頼できる投資(売買)手法がない。

・自己ルールを決めていない。

・行き当たりばったりで感覚で投資(売買)している。

・『多分上がるよ!』と根拠のない自信や予想たけで取引してる。

 

1 つでも「Yes」がある人は、 コンスタントに勝てない、又は

結局トータルでは負けているというタイプの人が多いで す。

 

50 万円儲かった月もあったけれど、年間トータルでは、結局 30 万円負けのタイプ。 投資運用額、スタイルは、人それぞれ異なります。誰もが同じ条件で投資できる訳で はありません。生活環境も人それぞれです。

 

まずは、自分の投資スタンスを決めて下さい。 自分の投資スタンスが、 ・デイトレーダーのように毎日頻繁に売買するタイプなのか? ・数日~数か月の短・中期スタンスなのか? ・数年単位の長期スタンスなのか? それから、自分の投資スタンスに合った売買手法を身につけていきます。

 

投資・売買手法が定まったら、それに従い一定期間、規則的に投資・トレードすることが必要です。 不規則に投資・売買し、気まぐれに方法を変えると、安定的な利益は期待できませ ん。

 

当社がビットコインに投資している 50 人にアンケートを取った結果、

ビットコインを買ったきっかけ・理由は、 80%超がインターネットや SNS などの無料情報でした。それで儲かることもあるかもしれません。 でも、それらの情報の投資スタンスや売買手法は不明確で、継続性はありません。

 

「儲かる、まだ上がる」から、それだけの理由です。 それでは安定的な利益は出せません。いずれ大怪我をしてしまいます。

 

【質問 3】 無計画なナンピン(買い下がり)をする。

「Yes」の人は投資金の全てを失う可能性がある人です。 結論から言うと、 安定して稼ぎ続けたい人は、無計画なナンピンをしてはいけません。

 

ナンピンとは、 例えば、ビットコイン買った後に予想に反して値下がりしてしまった場合に、 追加で買うことです。

 

ナンピン売買(買い下がり)は、やり方によっては効果的な売買手法です。ビットコインでも有効に活用することも可能です。しかし、 その利用方法を間違えると、単にリスクを拡大するだけでなく、運用資金を全て無く すリスクが伴う手法ですので注意が必要です。

 

「下手なナンピンすかんぴん」という相場格言もあります。 ナンピンで大きな損失を出す投資家が多いのが現状です。

 

「上がりそうだから」「早く損を取り戻したい」という理由だけで、 追加で買いを増やす。そしてその後、更に下落して、気付いた時には大きな損失に膨 れ上がってしまう危険があります。

無計画なナンピン売買をやらない・・・

それだけで、1 歩勝ち組に近づけるのです。

本当です。

 

【質問 4】相場が曲がるとすぐに熱くなる・ムキになる

「Yes」の人は要注意です。 ムキななると、相場はそのあなたの望む方向とは逆に動きます。相場は大衆心理を色 濃く映し出します。勝ち組は、その大衆心理を上手く利用して儲けています。熱くな り、ムキになればなるほど、 損をする確率が上がり、損失額も拡大してしまいます。

 

ナンピン同様、大きな損失を被る可能性が高い人です。 例えば、自信をもって買った銘柄が思惑とは逆に動き含み損が生じると、 「相場に馬鹿にされた、何か自分だけ狙い撃ちされた」

ような・・・気持ちになります。

 

そうなると、トレンドは明らかに下落なのに、 少しでも早く元に戻したい気持ちでムキになり、 資金配分を無視してナンピン買いを追加で仕掛けてしまう傾向があります。 残念ながら相場は意地悪です。

 

更に値下がりして、損失は拡大してしまうパターンです。 まずは、ナンピンを止めてみましょう。

そして、損切りラインを明確に決めてロスカットを設定しましょう。 それだけで、結果は大きく改善していきます。 「無駄な損失を省く」ことは、勝ち組になるための鉄則です。

 

【質問 5】リスクコントロールと言う言葉は知っているが、具体的な方法はわからない。

「Yes」の人は、投資で大きな損失を出してしまう危険性があります。リスクコントロ ールの基礎を意識することから始めてみましょう。 「リスクコントロール」を直訳すると、「危険を管理する」ですが、投資の世界では 適切ではありません。

 

例えば、 ビットコイン(仮想通貨)、先物取引、FX などに対しては、 「ハイリスク」という言葉がよく使われます。 この「ハイリスク」を「危険」と捉えてしまうと、 それらの投資は「危ないからやらないほうがいい」という事になります。 「ビットコイン(仮想通貨)はやってはいけません」という事です。 でも・・・そうではありません。

 

リスクとは、 「危険」や「不確実性」を合わせ持ったもので、 一定範囲で「危険」や「不確実性」をコントロールすることが可能です。 ビットコイン(仮想通貨)をはじめ、 相場のリスクを理解、コントロールすることは、 勝ち組になるために極めて重要ファクターです。

 

当社が定めるリスクに対する基本原則は以下の 2 つです。

1、リスクコントロール(事前危険制御)  

2、 リスクファイナンス(事後危険抑制)

 

1 リスクコントロール(事前危険制御)とは、

危険の発生を防止し、損害を最小限に食い止めるための手段です。

  • リスク回避→見送り、仕切り、両建て、
  • 損失軽減→建玉制限、資金配分
  • リスク分離(移転)→銘柄分散、他市場への投資

 

2 リスクファイナンスとは、

危険が発生し、損失を被ったときに必要な資金をあらかじめ準備しておき、

その損失拡大防止に利用する、又は新たな売買の仕掛けをすることです。

 

リスクコントロールの 1 つの例で、

リスク分離には、 仮想通貨内で分散投資をしてリスクコントロールする方法があります。

ビットコイン現物 40%、アルトコイン 30%、マイニング 25%、ICO5%の配分などで す。

 

その他、現金資産割合を、 仮想通貨 20%、金先物 15%、投資信託25%、株式 20%、預貯金など 20%など 資金の一極集中は避けて、分離・分散することでリスクコントロールするようにして みましょう。

 

 

 

【質問 6】損失が大きく利益が小さい

「Yes」の人は、相場のトレンドに乗る方法を身につけましょう。

利益幅が小さい理由は・・ ズバリ相場のトレンドに乗れていないからです。 又は、せっかくトレンドに乗っても、トレンドに逆らって利益が小さいうちに仕切り してしまうからです。

 

トレンドとは、相場の流れを表します。 トレンドに乗ることが一番簡単で効果的に利益幅を拡大させる方法です。 もし、大きな利益が取れずに悩んでいるようであれば、まずは「トレンド」に乗る方 法を身につける必要があります。

相場のトレンドに乗るための詳しい方法は、 メールレッスン 7日目でご紹介しています。

 

【質問 7】損切りができない、損は塩漬けにする

「Yes」の人は、損失を拡大させてしまう危険があります。 損切ポイントを決めて、それを確実に実行しましょう。

 

大きな損失を出してしまう理由は、 ズバリ・・・損切ができない又は損切の決断が遅いからです。

多くの方は、損切りをした後に相場が元の位置に戻ってしまう心理的要因で、損切り ができません。値段がもとに戻ったら悔しいい・・・ プロスペクト理論をご存知ですか?

 

例えば、行動ファイナンスでも、10 万円の利益と 10 万円の損失を比較した場合、同 じ 10 万円でも、損失の方が利益を得たときと比べて、ダメージが 2 倍大きいと言われ ています。

これが、プロスペクト理論による、損切りができない大きな理由です。

 

損切が出来ずに、塩漬けにして放置していると、損失があっという間に拡大してしま うこともありますので注意が必要です。

 

損切ポイントを決めて、それを確実に実行しましょう。 相場のトレンドに逆らった売買やポジショニングは止めましょう。 プロスペクト理論と反対の思考を持ち、それを実践できれば、「勝ち組」に近づける ことになります。

 

【質問 8】次のいずれかに該当しますか?

・ものごとをクソまじめに考えすぎる

・実践より研究が好き、

・投資系セミナーに 5 回以上参加した経験がある

 

「Yes」が 1 つでもある人は、 売買で大きくは負けないタイプですが、大きく儲けることもできないタイプです。 結局トータルではマイナスという人が多いのが特徴です。

 

学ぶ姿勢はとても大切です。

しかし・・・ 一定の学びを経た後は、実践で成功や失敗を体験しましょう。決して知識だけでは得 られない投資(相場)の本質は、実践からでしか掴むことはできません。

 

個人投資家の負け組パターンの 1 つとして、「情報マニア」「勉強マニア」が挙げら れます。ニュース、SNS、セミナー、書籍などで、「情報」を集めないと気が済まな い、知識を得ることが最終目的になっているタイプです。

 

残念ながら、実践では全く使いこなせません。 情報や詰め込んだ知識にこだわりすぎて、負けを認められないタイプです。 負けを認められない人は、損切りができず大きな損を出してしまう可能性が高いので す。最後は、「素人には無理~」という結論で、市場から退場してしまう人もいま す。

 

ゴルフ初心者が、書籍やDVDで上達方法を学で、理論を覚えてスウィングを学んで も、それだけで上達するでしょうか? やはり、実践とは異なりますよね。 自動車教習所では、学科試験の他に、実技、路上練習がありますよね。

 

ビットコイン(仮想通貨)、FX、先物でも、全く同様です。 知識や理論だけでは、いつまでたっても上達はしません。実践の中で、成功や失敗を 繰り返し、投資(相場)の本質を掴んで、自分にあった方法が身につけていくので す。

 

【質問 9】今まで 1 年間トータルで投資金の 100%以上の利益を出したことがない

例えば、100 万円の投資金で FX 投資をして、1 年間トータルで 100 万以上の利益が出 せないのであれば、それ以上同じやり方で取引を続けても無駄です。

 

年間トータルで 100%の利益が上げられないのであれば、売買手法をブラッシュアッ プ、ロジックを変える、別のやり方を探す、相談する人を変えるなど、何かやり方を 変える必要があるでしょう。

パフォーマンスの評価は 1 年単位が適切だと思います。いくら一回の取引で 100 万円 儲けたとしても、年間で投資金の 100%以上の結果を出せなければ、ビットコイン (仮想通貨)、FX、先物取引などの高収益投資の魅力はありませんよね。

 

【質問 10】いつでも悩みを聞いてくれて、問題解決の具体的なアドバイスをしてくれ る人がいない

「Yes」の人は、出来るだけ早く、自分の悩みや問題点を解決できる相談相手を見つけ ることをお勧めします。

 

友人、サークル仲間では、相談相手としては不十分なことが多いです。傷の舐め合い をしても意味がありません。結果を出し続けている人に相談するようにしましょう。 負け組といつまで一緒にいても成果は期待できません。

 

高収益投資はつねに「不安・恐怖との闘い」です。買っている銘柄が急落して、顔は 青ざめ、あぶら汗が出て、胃が「キュン」と痛くなる思いをしたことはありません か?

 

不安や恐怖に潰されて、相場(投資)に負けてしまう人は沢山います。 そんなとき、あなたの投資スタイルや悩み・問題点を把握した人が、いつでも相談に 乗ってくれて、具体的な改善策をアドバイスしてくれるとしたら、本当に心強いですよね。

 

そのような頼りになる人と話をするだけで、恐怖や不安が和らぎます。

投資のメンターを作ることをお勧めします。

 

******************************************************************

いかがでしたでしょうか?

「Yes」の数が 8 個以上の方もいたと思います。

でも心配しないでください。

今気づいたということは、弱点を克服するチャンスです。

 

弱点を克服しないまま、投資に参加してしまうと、 最初はよくてもいずれ大怪我をしてます。

多くの方は、利益を出すこともあるけれど、大きくは儲けられない、 利益よりも損が大きいという「悩み」「弱点」をもっています。

 

この「弱点克服ステップアップシート」を使い、

FXで全然勝てなかった人が、今では年間

の成果を出し続けています。

 

6日目からのメールレッスンでは、

「悩み」「弱み」を克服するための具体的な方法をお伝えしてきます。

引き続きよろしくお願い致します。

プロが教える9日間集中メール講座





  • このエントリーをはてなブックマークに追加