6日目 仮想通貨をはじめる下準備

こんにちは、仮想通貨コンサルタントの梅原明です。

6日目の今日は、「仮想通貨をはじめる下準備」についてお話をさせて頂きたいと思います。

仮想通貨の基礎知識の学習はここまでにして、そろそろ実際に仮想通貨をはじめる準備を進めてゆきましょう。
 

準備するもの

仮想通貨投資をはじめるためには、まず取引所の口座開設を行う必要があります。

以下は口座開設に必要となるものです。

  • ・インターネットに接続できる情報端末(スマホ・PC等)
  • ・メールアドレス
  • ・電話番号
  • ・身分証明書(顔写真あり)

どれも大半の方が持っているもので、仮想通貨をはじめるために特別に準備するものはありません。
 

仮想通貨取引所で口座を開設する

以下、主要取引所の特徴についてご紹介します。

①BitPoint(ビットポイント)


 
これまでハッキング被害やサーバーダウンがなく、情報セキュリティー格付け【Ais】ランク取得を取得。安心の管理体制が特徴です。価格情報、チャート、注文画面、ポジション・資産管理などをわかりやすく収めた初心者の方でも使いやすい取引ツールです。上級者には、MT4採用で多彩な分析も可能。

取扱通貨 BTC/ETH/BCH/LTC/XRP
手数料 取引・送金手数料などが全て無料。
最低取引単位 0.0001BTC

 

②Liquid(リキッド)


 
ビットコイン国内取引高ナンバー1、日本一の流動性・取引出来高、人気トークンの「QASH」が取引できる国内唯一の取引所。顧客資産の分別管理、コールドウォレットのマルチシグ化によりセキュリティも高い。

取扱通貨 BTC/ETH/BCH/XRP/QASH
手数料 ビットコインの現物売買手数料無料、送金手数料が無料。
最低取引単位 0.001BTC

 

③bitbank(ビットバンク)


 
リップルの取引高が世界一多い。スプレッドがかなり狭く、リップルを購入したい人にはお得で安心の取引所。世界の取引所セキュリティレベルで日本でナンバー1獲得。セキュリティ対策に余念がない。顧客資金は別の金融機関にて分離保全。

取扱通貨 BTC/ETH/BCH/LTC/XRP/MONA
手数料 指値がマイナス手数料
最低取引単位 0.0001BTC

 

④GMOコイン


 
初心者でも使いやすいと評判のGMOグループが運営する取引所。レバレッジ取引用のオリジナルアプリ「ビットレ君」の使いやすさが人気。5種類の仮想通貨でのレバレッジ取引、仮想通貨FXでの両建て、OCO注文も可能。24時間の監視体制と顧客預かり資産と仮想通貨の分別管理。

取扱通貨 BTC/ETH/BCH/LTC/XRP
手数料 取引、入出金、送金手数料が無料。レバレッジ取引、仮想通貨FXの注文手数料は無料。
最低取引単位 0.01BTC

 

⑤DMMビットコイン


 
大手DMMグループが運営する仮想通貨FXにおすすめの取引所。メジャーな仮想通貨7種類、14通貨ペアのレバレッジ取引が可能。ストリーミング、指値・逆指値、OCO、IFD、IFO注文等が可能。豊富なテクニカル指標。顧客資産(日本円及び仮想通貨)の分別管理。

取扱通貨 現物取引:BTC/ETH、レバレッジ取引:BTC/ETH/BCH/LTC/XRP/XEM/ETC
手数料 現物、レバレッジ取引の売買手数料が無料。入出金手数料も無料。
最低取引単位 0.001BTC

 

次回の学習内容は、「仮想通貨取引所の口座を開設しよう」です。

画面イメージを見ながら、BITPOINT(ビットポイント)にて口座を開設してみましょう。

プロが教える9日間集中メール講座





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事