仮想通貨で安定的・継続的に大きな成果を上げるための鉄則とは?

 

ビットコイン投資は、2017年までのような、

誰でも「買えば儲かる!」とうような夢相場は終わりました。

 

ビットコインは高値240万円から60万円台まで暴落し、

その後2週間で安値から約90%切り返す乱高下です。

 

そんな中、ビットコインで安定的・継続的に

大きな成果を上げるためにはどのようにすればよいのか?

の鉄則をご紹介していきたいと思います。

 

 

仮想通貨で安定的・継続的に大きな成果を上げるための鉄則とは?

 

2018年1月25日のビットコイン価格は、

2017年12月の高値240万円から約半分(1/2)の120万円前後で推移しています。

 

 

・ビットコインは底打ちしたの?

・まだ下がるの? 下がるとしたどの辺まで?

・また上昇していくの?

 

 

本日は、仮想通貨で安定的・継続的に成果を上げ続けるための鉄則と、

今後のビットコインの見通しをテクニカル・トレード的な視点から解説します。

 

 

仮想通貨銘柄の多くは、1月16日~17日の急落で、出来高を伴い長い下髭を形成。

底打ちムードが強まりました。確かにその可能性はありますが・・・

 

 

【安定的・継続的に大きな成果を上げるための鉄則】

 

仮想通貨トレード(デイトレではなく、1日~1年)では、

 

1、長期的(1~3年程度)な方向性を見極める。
2、レンジ相場(1日~1年)をブレイクした方向についていく(フォローする)。
3、上下値幅の限界(急所)を割り出し、そのポイントで売買
4、ルール通りの売買

 

 

1~4を上手くマネージできる人は、安定的・継続的に成果を上げられています。

 

 

ビットコイン(BTC/日本円)の現状と今後の見通し
1、 長期的(1~3年)は上昇、上向きです。(チャート1参照)

 

 

 

 

2、 現在、2017年12月16日の最高値を起点とした下降トレンド形成中。(チャート2参照)

 

 

 

 

3、 今の大き目のレンジは、上値180万円、下値85万円。

上値抵抗帯の180万円を上抜ければ、12/17の最高値240万円もブレイクして、

新たな上昇波が生まれる可能性が高いです。

その場合、ビットコイン(BTC/日本円)は、300万円を目指す可能性があります。

 

一方、下値は85万円から大きく下落していく可能性は低いと分析していますが・・・・・1/17の安値100万円を再び度割れて、波乱相場になる可能性は排除してはいけません。

 

 

ビットコイン(BTC/USD)が1/17の安値を割れると85万円前後まで下げ、「ダメ底」を取りにいきます。そうなると、資金的にも精神的にも今回の急落よりも追い込まれる人が増えて、思わぬ瞬間安値をつける可能性も否めません。
そのなれば、「買い」チャンス到来だと思いますが・・・(チャート2参照)

 

4、 ルール通りの売買 
テクニカル分析は完璧ではありません。

思惑と異なれば、迷わず損切り、売買方針を変更します。

損切りができない、ルール通りの売買が実践できない人は、

たとえテクニカルが機能・ワークしていていも大きな成果を残すことはできません。

この部分が一番難しいかもしれませんね。(詳しくは別の機会に)

 

 

・何の銘柄を?

・どこで買ってどこで売ればよいのか?

・いつ利益を確定させるのか?

 

 

2018年以降の仮想通貨市場は、ヘッジファンドや大手金融機関の参入の影響で、

今までのような一本調子の上昇相場は難しいと思料します。

 

上げ下げ(乱高下)を繰り返しながら、今後の方向性を定めていくことになるでしょう。

その流れを上手く活かすための売買手法、売買の着眼点を身につけて、

そのルール通りに投資・トレーディングすることは、

長期投資にも必要なスキル・ノウハウです。

 

 

仮想通貨だけではなく、株式、為替、商品など、

あらゆる市場に通用するスキルで一生の「宝」になります。

 

 

プロが教える9日間集中メール講座





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事