ビットコイン(仮想通貨)のテクニカル分析! 下落はいつ止まる? 全4話

 

ビットコイン相場は、

昨年までの鮮明な上昇(強気)トレンドから、

下落(弱気)トレンドに転換しています。

 

 

下落トレンドはいつ終わるのか?

下げ止まりのポイントとは?

 

 

テクニカル目線で解説させていただきます。

 

ビットコイン・仮想通貨のテクニカル分析!下落はいつ止まる? 第1話

 

 

2018年2月2日現在、

ビットコイン、アルト投資に参加している人は、今とても不安です。

 

 

自分なりに、役立つ情報が提供できればと思い、

今日は、ビットコインの現状と今後の見通しを簡単にシェアします。

 

 

ビットコインは1/16~1/17の安値100万円を割れたことで、

80万円前後まで下げるコースになりました。綺麗な?ダウントレンド継続中です。

(以前のブログ投稿を参考にご覧くださいね。)

 

 

目先、80万円前後で下げ止まれば、リバウンド高が期待できます。

ダウントレンド中の最大戻りは140万円位まで可能です。

 

 

しかし、ダウントレンドはそう簡単には崩せないでしょう。

戻りの後、思わぬ安値を出す可能性もあるので警戒は必要です。

 

 

この動きは、トレーディング的には面白いのですが、

長期保有者には少しストレスな時間帯が続くかもしれません。

でも、長期で考えれば、この数か月以内に、

最高の買い仕込み所(アキュムレーション)があるのではないかと思っています。

 

メンタル的にキツイと思ったら気軽にメッセージ下さい。
出来るだけ早くレスポンスします!

 

 

ビットコイン・仮想通貨のテクニカル分析! 下落はいつ止まる? 第2話 2月2日の続編

 

 

 

前回の続きで、ビットコインの現状と今後の見通しをシェアします。

 

 

ビットコインは、80万円前後で一旦下げ止まり、

103万円までリバウンド(自律反発)を見せましたが、

再び下落➝安値更新の下落(下降)トレンドが継続しています。

 

ビットコインは、68万円前後で下げ止まると、

再度リバウンド(自律反発)する可能性があります。

 

 

その際は、103万円が要注目です。手前失速のパターンも想定。

2017年9月14日の安値、同年12月7日の高値を起点すると、

Fbリトレイスメント78.6%を通過、100%は30万円前後となります。

現水準で下げ止まるためには、本日、長い下髭形成が必要かもしれません。

 

 

 

 

ただ下げれば「買い」が通用した昨年までの相場つきではありません。

明らかにプロの投機相場に変化してきています。

 

 

「下手なナンピンスカンピン」という相場格言があります。

相場の流れ、資金配分に十分注意していきましょう。

 

 

「今は買いですか?」・・・と多くの方から質問があります。

 

 

2月6日正午12時現在、「買い」ではありません。

下げ止まりシグナルが必要です。チャート(画像)も参照下さい。

精神的・資金的、戦略的に余裕を持って、買いチャンスを待ちたいですね!

 

 

ビットコイン・仮想通貨のテクニカル分析! 下落はいつ止まる? 第3話 2月6日の続編

 

2月6日のビットコイン相場は、一時安値64万円台までつけた後、

80万円台まで切り返しを見せました。

 

 

下降(ダウン)トレンドは変わりませんが、

前回指摘したように、短期的には再びリバウンド(反動高)基調になるかもしれません。

 

 

 

わかりやすい上値抵抗は、

2月3日の戻り高値103万円に位置しています。

 

今後は、AからCのパターンをイメージしておきましょう!

 

A、103万円を前に失速するパターン

B、103万円をブレイク、次の抵抗120万円を目指す展開

C、時間をかけて、最終的に下降(ダウン)トレンドをブレイク

 上昇トレンドへ転換していく

 

 

予測にこだわらず、現状をしっかりと分析して、

大きなトレンドを意識して、小~中のトレンドに逆らわず、

激しい動きに振り回されることなく、

最終的には再び到来するはずの大きなトレンドに乗っていきたいですね。

 

 

ビットコイン・仮想通貨のテクニカル分析! 下落はいつ止まる 第4話

こんにちは! 

アローコンサルティング梅原です。

 

 

今日は、

ビットコイン・仮想通貨のテクニカル分析!

いつ下げ止まるのか? 第4話です。

 

 

2018年4月3日時点のテクニカル分析です。

 

 

本ブログ、メールレッスン、SNSでは、

「ビットコインは下落トレンド、買い時ではない」

 

とお伝えして参りました。

 

 

ビットコイン・仮想通貨のテクニカル分析!

いつ下げ止まるのか? 第1話~第3話までを振り返ってみてくださいね。

 

 

2018年4月3日現在、

ビットコイン価格(日本円)は約75万円、

米ドルは約7100ドル。

 

 

相変わらず下落トレンドが継続しており、

まだ「買い時」ではありません。

(2018年4月3日時点)

 

 

 

 

一時的に10万~15万円くらい戻す(自律反発)

可能性はありますが、

 

 

ビットコインは、

2018年2月の安値645,000円を

下回る可能性があります!

米ドルベースでは6000ドルです。

 

 

 

2018年2月の安値を下回ると、

ビットコインは30万円位まで

下落する可能性が高まってきます。

ドルベースでは3000ドル。

 

 

 

 

 

もし30万まで下落するのであれば、

その時期は8月以降と予測しています。

(2018年4月3日時点)

 

 

 

「バカ言ってんじゃないよ・・・」

「そんな下がる訳ないだろ!」

 

 

 

というご意見があることは承知しています。

あくまでも個人的なテクニカルチャート分析&相場観です。

 

 

 

2018年末~2019年は

再び上昇に向か可能性がありますが、

 

 

まだ時間が必要だと思います。

 

 

総投げ、総悲観となった後で、

再び上昇・人気に勢いがつけば、

 

 

ビットコイン価格は、

再び最高値に挑戦する可能性があります。

今はチョット考え難いですが・・・

 

 

腰を入れて買い仕込む時期は、

最低でも上記最安値64万5000円

を安値更新した後だと考えます。

 

 

そんな相場状況です。

(2018年4月3日時点)

 

 

今まで何度も警鐘を鳴らしましたが、

値頃感や単に買い平均値を下げるために、

無計画な買い下がり、ナンピンは避けましょう。

 

 

 

自分の保有しているコインは、

「技術が素晴らしい」「バックボーンが大企業」など、

技術面・ファンダメンタルズだけではどうにもならないことがあるのです。

 

 

それが相場ですね。

 

 

相場状況に応じて、

どこで買って・どこで売るのか?

 

 

常に売買戦略をブラッシュアップして、

ビットコイン・アルトコインの状況を

アップしていきたいと思います!

 

 

Happy trade・Happy profit・Happy life!

 

 

何処で買う、どこで売る?

売買シグナルの見つけ方?

売買エントリーポイントは?

上げ下げの目途の算出方法とは?・・・etc

 

 

 

 

日本初!  

本物の仮想通貨トレーディング・投資

WEBトレーニングプログラム

 

 

当ブログトップページから

詳しい情報が確認することができます。

プロが教える9日間集中メール講座





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事