仮想通貨に通用するテクニカル分析の基礎を学ぼう!

仮想通貨! テクニカル(チャート)分析の基礎とは?

こんにちは!
仮想通貨・先物取引アドバイザーの梅原です。

FX、株、商品先物では、テクニカル(チャート)分析は、世界共通で一般常識化しています。

しかし日本では、仮想通貨投資・トレードでは、テクニカル(チャート)分析は盛んには行われていません。

また、仮想通貨投資の参加者で、そもそも投資・トレードが「はじめて」という方が多くいらっしゃいます。

先日も、仮想通貨メールレッスン受講者の方から、
「もっとテクニカル分析の基礎が知りたい!」

という貴重なご意見を頂きました。

早速、本ブログでもテクニカルの基礎知識について、
できるだけわかりやすく、ご紹介させていただきたいと思います。

仮想通貨の売買でテクニカル分析って・・
「本当につかえるの?」
「むずかしくない?素人には無理でしょう?」

と思われて敬遠されてしまう方が結構多くいらっしゃいます。

盲点なのですが・・・
仮想通貨の売買でテクニカル(チャート)分析は

初心者の方、投資・トレード未経験者の方でも、
簡単に身につけることができます。

そして、仮想通貨に非常に相性がよいテクニカル分析手法があります。

仮想通貨投資・トレードで
安定的に大きな成果を上げるためには、
有効なテクニカル分析手法の習得が
必須になってきています。

仮想通貨の相場分析は、
「テクニカル分析」「ファンダメンタル分析」に分けられます。

株、FX、先物と同じです。それでは進めていきましょう!

________________

テクニカル分析の定義
_____________


 テクニカル分析とは

過去の値動きや取引を時系列チャートで表して、そこからトレンドやパターンなどを見つけて、将来の値動きを予想することです。

テクニカル指標の種類はたくさんありますが、それらの全てを使いこなす必要はありません。

効果が期待できる基本的なテクニカル指標だけを活用すれば良いのです。

過去のパターン(傾向)を掴むことができれば、ある程度、将来の展開予想がしやすくなります。そして、売買・投資パフォーマンスも向上していきます。

ファンダメンタルズ分析とは

まずは、「ファンダメンタルズ」についてご説明します。

ファンダメンタルズとは、国や企業などの経済状態を表す指標で、
「経済の基礎的条件」のことです。

国レベルでは、
一国の経済の健全性を見る経済成長率(GDP)・
雇用系指標(失業率・雇用者数)・インフレ率・
国際収支(経常収支・貿易収支など)などがあげられます。

株式の場合は、
企業の業績、財務状況などになりますね。

仮想通貨では、
コインの技術的要因、需給関係などがあげまれます。

そして、「ファンダメンタルズ分析」とは、
この「ファンダメンタルズ」をもとに
株価・為替・仮想通貨などの値動きを予測することです。

ファンダメンタルズ分析は、
中長期の流れを読むポイントとなる指標で
本質的な価値も見据えて分析します。

では、「テクニカル分析」には
どのような役割があるのでしょうか?
少し具体的に見ていきましょう!

テクニカル分析の重要な役割



画像が表示されない方はこちら

「ファンダメンタル分析」は、
なぜ買うかという理由が分かる。

「テクニカル分析」は、
いつ買うかというタイミングが分かります。

仮想通貨の売買で、
ファンダメンタルズ分析は、
コインの技術や需給を分析することで、

「なぜ買うのか」という理由がわかります。

最終的にコインの価格は、
技術力や利便性などが評価された上で、
そのコインに生じる需給の方向に
動いていく傾向にあります。

なので、
ファンダメンタルズ分析をすることで、

なぜ上がるのか?下がるのか?
なぜ買うか? 売るのか?

そのような理由が分かります。

しかしながら・・・

いつ動くのか?どの位の値幅・期間動くのか?
売買のタイミングはわかりません。

一方、
テクニカル分析は、

買う理由だけでなく買うタイミングも分かります。
売る理由だけでなく売るタイミングもわかります。

また、短期・中期・長期、
いずれの期間の取引にも
柔軟に対応ができるのです。

相場の天井や大底を見定めるためには、
ファンダメンタルズ分析だけでは不十分であり、
テクニカル分析の活用が必要なのです。

仮想通貨では、
ファンダメンタル分析と
テクニカル分析を融合させることで、
より大きな成果を上げることができるのです!

いかがでしょうか?

テクニカル分析の基礎知識について
ご理解いただけましたでしょうか?

続いて、
「テクニカル分析の基礎を学ぼう 後編」

1、 テクニカル分析の強み・弱み
2、 テクニカル分析の種類

についてお伝えしていきたいと思います。

1、テクニカル分析の強み・弱み


画像が表示されない方はこちら

テクニカル分析は以下のような
「強み」をもっています。

・超短期~長期投資まで、柔軟な売買判断が可能
・相場のトレンドを知ることができる
・相場の天(天井)・底(大底)を捉えるのに有利
・相場の動きをチャートで視覚的に捉えることができる。
・経済や財務に関する知識がなくても問題ない
・周囲のノイズ、無駄な情報に振り回されなくなる

一方、テクニカル分析には以下のような
「弱み」もあります。

・過去の相場パターンと必ず合致するわけではない
・過去に経験のない、突発的な大きな出来事に対しては対応できない
・売買サインにダマシがある

このように、テクニカル分析には、
「強み」「弱み」もあります。

テクニカル分析の「強み」「弱み」
を理解することで、

自分は・・
ファンダメンタルズ分析派なのか?
テクニカル分析派なのか?

それとも、
ファンダメンタルズとテクニカルの融合派なの?

自分に合った投資スタイルを
見つけることができるようになるのです。

2、テクニカル分析の種類

テクニカル分析を大きく分類すると
主に4つに分けられます。

 (1)  トレンド系(2)オシレーター系
(3)時系列特化系(4)非時系列系

今日は、その中で特に学んで欲しい

(1)  トレンド系と(2)オシレーター系
の2つをご紹介します。

==============
(1)  トレンド系
==============

「トレンド」とは、
時代の潮流やファッションの流行、
経済変動の動向などのことを指しますが、

仮想通貨で言う「トレンド」
同じようにコイン(通貨)の潮流・流行・
変動動向を表します。

仮想通貨は「売りと買い」の
2つの取引方法があり、

人気(流行)があるコインは
買われて上昇します。

逆に、人気のないコインは、
売られて値下がりする傾向にあります。

人気のあるコインは買われて価格が上がり、
逆に人気のないコインは売られて値段が下がる。

このように、
相場の値動きが一方行に傾くことを
「トレンド」と言います。

例(ビットコイン/日本円のトレンド)


チャートが表示されない方はこちら

「トレンド系」とは、
このトレンドの波に乗るという手法です。

上のチャート図でわかるように、
確かに、相場の波に乗り、
大きな利益を狙うのであれば、
「トレンド系」の採用は要検討ですね!

代表的なトレンド系のテクニカル指標

・移動平均線
・ボリンジャーバンド
・一目均衡表
・ポイント・アンド・フィギア
・パラポリック

テクニカル指標の細かい内容解説は、
別の機会にブログや勉強会で
お伝えしていきます。

==================
(2)     オシレーター系
==================

オシレーター系は、
主に現在のコイン価格が買われ過ぎなのか?
それとも売られ過ぎなのか?

を判断するための分析指標です。

オシレーター系は、
トレンド発生時より
揉み合いやレンジ相場の方が有効に機能します。

相場の反転を狙い、
益確定の判断にも役立ちます。

代表的なトレンド系のテクニカル指標

・ストキャスティクス
・RSI
・RCI
・MACD
・DMI
・CCI

オシレーター系は、
主に逆張りに使われます。

「逆張り」とは、
「相場が上がっているときに売り・
下がっているときに買う」 ことです。

トレンド系は、
主に順張りに使われます。

「順張り」とは、
「相場の方向に沿って売買する」ことです。

欧米では順張り(トレンド系手法)が盛んであり
私自身も、順張りが売買の基本だと思っています。

日本人投資家の多くは、
逆張り(オシレーター系手法)を好み、

負け組、勝てない投資家のほとんどが、
「無計画な逆張り派」

と言われています。

いかがでしたでしょうか?
テクニカル分析の基礎について
ご理解いただけましたでしょうか?

仮想通貨投資・トレード活動を続けるうえでは、
自分の投資スタイルを構築していく必要があります。

短期? 中期? 長期投資?
それとも、コンビネーションなのか?
逆張り手法? 順張り手法?

ご自身の取引スタイルに合った
投資・売買手法の構築するために、
テクニカル分析の基礎知識を活用してみてください。

これから仮想通貨投資・トレードで

安定的、かつ継続的に大きな成果を出していくためには、

テクニカル(チャート)分析を身につける必要があると思っています。

そして、

ファンダメンタルズ分析とファンダメンタルズ分析を

効果的に融合できれば、更に大きな成果(利益)を

得られるようになると信じています!

それでは、
「仮想通貨に通用する テクニカル分析の基礎を学ぼう!」
のレクチャーを終了させていただきます。

ありがとうございました。
Happy trade・Happy profit・Happy life!

======================
●ご相談はお気軽に●
<仮想通貨/相談窓口>

お電話:03-3728-5301
Mail: info@golden-investor.com
株式会社 アローコンサルティング
=======================

プロが教える9日間集中メール講座





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事