NYダウ・原油の天井・調整局面は近い?

 

上記のチャートは、米ダウ平均の日足です。
連日の高値更新が続いています。

 

エリオット波動の第5波にも見え、
上げの最終局面である可能性があります。

 

第1波と第3波がほぼ同じ長さの場合、
第5派が延長する可能性がある。

 

一方、第3波が延長した場合は、
第5波は第1波と類似した単純型になる可能性が高いです。

 

第5派完成後は、修正(下落)局面が到来します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NY原油も高値更新を続けています。

1/11に陰線ではないが、長い上髭を形成。

 

チャート以外で、

取組内容やその他の内外要因から、

近々、下落局面を迎える可能性が高い銘柄です。

 

下図はNY原油日足です。

長い上髭を形成して、売りを誘っています。

年初にも売りサインのダマシが出現しました。

見切り発車は控えて、次の足に注目。

プロが教える9日間集中メール講座





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事